デジタル測定技術の導入による品質向上と効率化推進

活用した支援策

新型コロナウイルス感染症対応事業者応援補助金(岐阜県)

企業概要

当社は段ボールの設計および加工組立を行っています。従業員数7名と小さな会社ではありますが、これまで培ってきた高い設計技術力により、上記の大手企業などからの受注をいただいています。

当社の課題

当社はここ数年、売上高は安定してきていますが、コロナウイルスの影響で5月以降の売上は大幅に減少しており、外注加工を内製化するとともに顧客への提案力を高めることで収益向上を図る必要があります。

支援内容

「作業の正確性と効率化を推進するためのデジタル測定技術の導入」をテーマに事業計画を策定、岐阜県版持続化補助金にエントリーしたところ採択につながりました。

事業成果

補助事業によって、3Dスキャナと3Dプリンタを導入することで、品質向上と作業効率をアップが図られるとともに、モデルを作ることで顧客への提案力が強化され、採択率をアップさせることができました。